Try free for 30 days

1 credit a month to use on any title, yours to keep (you’ll use your first credit on this title).
Stream or download thousands of included titles.
Access to exclusive deals and discounts.
$16.45 a month after 30 day trial. Cancel anytime.
小さき者へ cover art

小さき者へ

By: 有島 武郎
Narrated by: 岩渕 柾志
Try for $0.00

$16.45 per month after 30 days. Cancel anytime.

Buy Now for $6.99

Buy Now for $6.99

Pay using voucher balance (if applicable) then card ending in
By confirming your purchase, you agree to Audible's Conditions Of Use and Privacy Notice and authorise Audible to charge your designated credit card or another available credit card on file.

Publisher's Summary

妻を失った主人公が、子供にとって最も大事な養分である母親が失われたことを哀れむ、
しかし3人ともが愛されて生まれたという事実を子供に伝える話。

3人の子が生まれた当時の主人公は様々な問題を内に抱えており、
ある時には結婚を後悔する瞬間すらありました。
その天罰でしょうか、妻は結核という不治の病を患い、入院することになりました。
以来、主人公は仕事と子育ての両方を独りで担い、心身ともに疲労していきます。
キリスト教の人道的な観点が織り込まれた有島武郎が子供に向けて書いた作品。

有島 武郎(ありしま たけお、1878年(明治11年)3月4日 - 1923年(大正12年)6月9日)は、日本の小説家。
学習院中等科卒業後、農学者を志して北海道の札幌農学校に進学、洗礼を受ける。
1903年に渡米し、ハバフォード大学大学院を経て、ハーバード大学で1年ほど歴史や経済学を学ぶ。帰国後、志賀直哉や武者小路実篤らと共に同人「白樺」に参加。
1923年、軽井沢の別荘(浄月荘)で波多野秋子と心中した。
代表作に『カインの末裔』『或る女』や、評論『惜しみなく愛は奪ふ』がある。
©2022 PanRolling

What listeners say about 小さき者へ

Average Customer Ratings

Reviews - Please select the tabs below to change the source of reviews.

In the spirit of reconciliation, Audible acknowledges the Traditional Custodians of country throughout Australia and their connections to land, sea and community. We pay our respect to their elders past and present and extend that respect to all Aboriginal and Torres Strait Islander peoples today.